キッコーマン 基本のサプリの効果

キッコーマン基本のサプリ

 

60粒入り 5,460円

 

キッコーマンの基本のサプリはイソフラボンをはじめ、更年期症状を改善するために厳選された栄養分を配合しています。ここではキッコーマン 基本のサプリの成分、効果などについて紹介します。

 

 

大豆イソフラボンアグリコンを配合

 

イソフラボンはもともと糖と結合した状態で存在しています。食事で摂取した大豆は腸内で分解されて「アグリコン」という形で吸収されます。キッコーマンの基本のサプリは最初からアグリコンとして摂取できるため、吸収効率が良くなります。

 

イソフラボンは女性ホルモンに似た作用があります。更年期症状の改善をはじめ、骨密度の低下を予防する作用、肌細胞の活性化作用などがあります。薄毛対策にも女性ホルモン作用は欠かせません。キッコーマンの基本のサプリは1日分に25mgのアグリコンを含んでいます。

 

 

プロアントシアニジンを配合

 

プロアントシアニジンはぶどうに含まれるポリフェノールの一種です。強い抗酸化作用があり、紫外線などによって発生する活性酸素を強力に阻害します。活性酸素は血行不良や代謝低下をもたらし、老化の原因となります。プロアントシアニジンは代謝の改善に加え、視覚機能の改善や眼病予防などの効果も期待できます。

 

 

葉酸を配合

 

葉酸と言えば妊娠中に飲むサプリとして有名ですが、それ以外にも、タンパク質や核酸の合成をサポートする作用などもあります。毛髪の原料となるタンパク質を合成することで、毛髪の成長や皮膚や粘膜の健康を促進。その他にも、血流改善作用などもあり、更年期の薄毛対策にも欠かせない栄養素です。

 

 

ビタミンDを配合

基本のサプリにはイワシや鮭に含まれるビタミンDを配合。ビタミンDはカルシウムの吸収を高める作用があり、骨や歯を丈夫にする作用があります。更年期になると発生する骨密度の減少を抑制します。さらに、糖尿病の予防作用や免疫力を高める作用などもあります。